性病に対する正しい知識を身に付けるサイト「性病診断室」
性病に対する正しい知識を身に付けるサイト「性病診断室」性病に対する正しい知識を身に付けるサイト「性病診断室」性病に対する正しい知識を身に付けるサイト「性病診断室」


  「最近あそこの調子が・・・」とか、「おしっこするときに違和感が・・・」と思っても、「病院に行くのは恥ずかしいから・・・」と言って病院に行かずにほかっておいたり、自分で薬局へ行き薬を買い、素人療法にて治そうとする人もいると思います。
しかし、性病はほかっておいたり、間違った治療をすると大変で、一歩間違えると、命に関わる危険性もあります。
 自分だけで判断せず、まだ症状が小さいうちに病気を特定し、治療することが重要です。当サイトで性病に対する正しい知識を身に付けてください。

性病治療は病院へ

 

クラミジアの特徴

クラミジア感染症は日本でも世界でも最も多い性病で、恋人や夫婦、風俗関係の人の間で流行しています。性器や喉、咽頭などに感染します。

淋病の特徴

淋病はクラミジア感染症の次に多い性病です。男性は、すぐにはっきりとした症状が現れますが、女性は症状が軽いため、症状が進行するまで分からないことも多いです。

カンジダの特徴

カンジダは酵母菌の一種です。性行為でもうつりますが、タオルや衣類、手や指などを介した家庭内感染も多いです。

トリコモナス症の症状

トリコモナスは、女性は男性より症状が重く、黄や灰色の泡のようなおりものが大量に出て、悪臭がします。陰部にヒリヒリ焼けるような痛み、痒みも出ます。

梅毒の症状

梅毒は無症状で経過することもありますが、病気の時期によって様々な症状が違います。

HIV(エイズ)の症状

初めはほとんど症状は出ませんが、徐々に免疫力が落ちてきます。免疫力が落ちてくると、発熱・下痢・倦怠感・体重減少など、様々な症状が出てきます。